IMAGEnet イマージュ

2009年05月09日

ヘアケアの基礎知識【白髪にまつわる迷信】

発毛専門リーブ21
白髪にまつわる迷信

知っているようで知らない白髪についての迷信の話。

白髪にまつわる迷信 白髪が生えてくると、「周囲に広がらないように」と抜く人を見かけたことはありませんか。
1本生えると、周辺も白くなっていくので「広がる」と思われがちですが、これは全くの俗説。
白髪が広がることはありません。
よって、抜くことで周りに白髪が“生えてこない”というのは間違いです。

一方、「抜いたから黒髪が生えてくる」という考えもあります。
これも迷信。毛根周辺の環境がよくなって、メラノサイトが活性化されれば色素の量が増え黒くなる可能性はありますが、そうでない限り白髪のあとに黒髪が生えてくるということはありません。
逆に、黒色の髪が伸びるにつれて、根元が白くなることがあります。
一般に、人間の髪は1ヵ月で約1センチ伸びます。20センチの人なら約2年、30センチの人なら2年半の歳月がかかっています。
それだけの時間があるためメラノサイトが変調をきたし、下の方から白い髪が伸びてくることがあるのです。


最後に、一番気になる「白髪と脱毛の関係」。
白髪が増えてきたからといって、脱毛が促進されるわけではありませんが「白髪になる人はハゲない」というのも全く根拠のない話。

例えば、俳優のショーンコネリーは、側頭部は白髪ですが頭頂部の髪の毛はありません。
このように、白髪と脱毛の原因は別なのです。
加齢とともに髪が白くなる人はたくさんいますので「白髪になったから私はハゲない」と安心するのは早計です。

数本でも気になる白髪。
白髪にまつわる迷信はたくさんありますが、どれも都合のいい解釈ばかり。
迷信に惑わされず、普段から髪の健康に気を配りましょう。



発毛専門リーブ21 468-60

リーブ21の公式通販サイト「リーブ直販」
posted by kinotak at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘアケアの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

ヘアケアの基礎知識【ストレスで髪が抜ける?】

発毛専門リーブ21
ストレスで髪が抜ける?

「あなたの脱毛原因は何だと思いますか?」と尋ねると、「遺伝」「ストレス」が原因と答える人が大多数です。
では、本当にストレスは脱毛を促進するのでしょうか。
答えは「イエス」です。ストレスは脱毛を促進することがあります。
人間は強いストレスを受けると、身体の一番弱っている部分に兆候が現れます。胃痛や胃潰瘍になった人は胃が一番弱っていた、肝臓の弱い人は肝炎等になると考えられます。それが髪に来た場合、抜け毛や脱毛が促進されます。


ストレスからくる脱毛「円形脱毛」

ストレスで髪が抜ける? ストレスからくる脱毛の顕著な例が円形脱毛です。
個人差がありますが、ストレスによって自律神経のバランスが崩れ、ヘアサイクルが乱れて円形脱毛になります。経験者なら分かるかもしれませんが、大抵の人は、ある日突然、円形脱毛を発見します。つまり、円形脱毛になる人は、ほとんど自覚症状がありません。
ただし、ストレスがおさまれば治りますのでさほど心配しなくても大丈夫です。

「白髪」になる人も

ストレスによって白髪になる人もいます。
恐怖やプレッシャーなど強いストレスを長く受け続けると、色素細胞を活性化するメラノサイトが変調をきたし白髪になります。
仕事で海外に派遣された技術者が納期までに満足のいく製品が開発できず、クライアントからさんざん責められ、プレッシャーを受け続けたために日本へ帰ってきたときには黒髪がすっかり白髪になったという話があります。
これは当人から聞いたので、まず間違いないでしょう。

自分にあったストレス解消法を見つけましょう!

今の時代、ストレスを100%回避することはできないでしょうが、ストレスを回避する方法を自分なりに見つける工夫は身体や髪のために大切です。
自分にあった解消法を見つけましょう。



posted by kinotak at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘアケアの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

ヘアケアの基礎知識【髪のオシャレを上手に楽しもう】

発毛専門リーブ21
髪のオシャレを上手に楽しもう

最近の若い人は随分オシャレになりました。服装も、ヘアスタイルも個性的。「ベッカムヘア」が男性の間で流行ったように、昔とは違い、パーマやカラーリングでヘアスタイルを楽しむ傾向が男女を問わず一般化したようです。
中高年の茶髪アレルギーも減ってきたようですし、ヘアスタイルに個性を求めておおいにオシャレを楽しむのも良いですが、行き過ぎはだめです。パーマやカラーリングはどんなにいい薬液が出たとしても、今の技術ではどうしても髪と地肌に負担がかかります。
場合によっては脱毛を促進してしまいますので注意が必要です。

パーマをあてすぎない!!

髪の主成分はケラチンという硬質のタンパク質からなっています。ここに含まれているシスチンが他のシスチンと結びつき、爪のような硬さを生み出しています。よって、この結びつきを断ち切ることでパーマがかかります。
繊維状に繋がっている細胞を断ち切るのは、チオグリコール酸などの還元剤です。その後、臭素酸ナトリウムなどの酸化剤を使い、巻いたロットの形が残るようにします。液剤を内部に浸透させるために、キューティクルがはがれてしまうなどのダメージはどうしても避けられません。しかし、最近はダメージの少ないパーマ液も出てきていますので、髪のことを考えるのなら、パーマ液にこだわりをもっている美容室を選ぶことをお勧めいたします。そして、あまり頻繁にパーマをかけるのを避け、少なくとも2カ月以上の間隔をあけましょう。
これが髪の健康のためです。

髪のオシャレを上手に楽しもう


カラーリングは傷みの少ない方法で!

髪の色を変える方法は次のような方法があります。

カラースプレー
髪の表面に染料を吹きつけるもの、シャンプーによって簡単に落ちる

カラーシャンプー・リンス
洗髪の度に少しずつ色がついていくもの

ヘアマニュキア
髪の表面に色のついた皮膜剤で覆うもの

ヘアダイ、ブリーチ
酸化剤によって繊毛剤を髪の内部に浸透させるもの。

ヘアダイやブリーチは、頭皮に浸透し毛母細胞や毛乳頭にダメージを与えるおそれがあります。染め直す場合には、最低1ヵ月間は間隔をあけましょう。
最近は、家庭でも手軽にパーマやカラーリングができるようになりました。自分で行うときは必ず、パッチテストをするようにお勧めいたします。

※ パッチテスト
皮膚に対する刺激やアレルギー反応を調べるテスト。調べたい液剤を二の腕の内側に一円玉の大きさくらいに塗って自然乾燥させ、そのまま24時間おいて反応を見る。皮膚がかぶれたり、赤くなっていたらその液剤は使わないほうが無難とされている。



posted by kinotak at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘアケアの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

ヘアケアの基礎知識【髪は1ヵ月に1センチ伸びる】

発毛専門リーブ21
髪は1ヵ月に1センチ伸びる

周囲の人と比べて、自分は髪が伸びるのが速い、あるいは遅いと感じた経験はありませんか?髪の伸び方はかなり個人差があるとされています。

髪は1年で12センチ伸びる

髪は1ヵ月に1センチ伸びる 日本人の髪は、1日約0.3から0.4ミリメートル伸びます。
平均すると、3日で1ミリ、1ヶ月で1センチ、1年で12センチ伸びる計算になります。
もちろん、髪の伸び率は個人差や環境なども関係し、一説によると1年でトータル10パーセントもの上下差がでるそうです。
とすると、最も伸びる人で年間13センチ程度、髪が伸びることとなります。

髪の伸びるスピードを決める要因

1. ターンオーバー

皮膚の表面には古い角質があります。この古い角質がいつまでも皮膚の表面に残っていると肌がくすんだように見えたりします。
よって、古い角質は「ターンオーバー」という周期で新しい細胞と入れ替わりはがれていきます。通常、ターンオーバーの1サイクルは28日です。ただし、年とともに28日から日数が増えていきます。
1サイクルの日数が増えれば、それだけ新陳代謝が衰えていると言えます。髪も皮膚の一部なので、これと同様のことが言えます。
つまり、新陳代謝が衰えれば、髪の伸びるスピードがそれだけ遅れます。

2. 増殖因子

増殖因子とは、細胞から分泌される小さなタンパク質のことを言います。さまざまな種類があり、どの増殖因子が髪の伸びに関係しているかはっきりとは分かっていません。
増殖因子は、増殖に効果があるだけでなく、逆にそれを抑えたり、細胞の移動にも関わっていることが分かっています。また、増殖因子は濃度によって違った役割を持つようです。
もし、増殖因子が特定できれば、強力な育毛剤ができると言われています。

髪はどこまで伸びる?!

通常、ヘアサイクルの成長期は長くて7年なので、せいぜい伸びても90センチ程度だと言われています。
ところが、ギネスブックによると、世界一長い髪の主は5メートル15センチ!だそうです。そればかりか、世界一長いひげの持ち主は、5メートル33センチ。髪の毛よりも長い記録なのです。
なんらかの原因で成長スピードが人並以上で、かつ成長期が長期に渡って続いたのでしょうね。



posted by kinotak at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘアケアの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

ヘアケアの基礎知識【ダイエットは抜け毛を促進する?】

発毛専門リーブ21
ダイエットは抜け毛を促進する?

ダイエットが原因で脱毛したという事例をよく耳にします。
「やせたい」という思いから、単純に食べる量を減らして体重を落とそうと考えている人はいませんか?

栄養が不足すると髪にも影響が・・・

「髪の毛の製造工場〜毛母細胞」に栄養分を与える役割を果たしているのが「毛乳頭」です。この毛乳頭は、「毛細血管」から必要な栄養分を吸収し、さらにこれを加工して毛母細胞に補給しています。
食べる量を減らせば痩せるかもしれませんが、身体に必要な栄養が十分に行き届いていません。
つまり、栄養が不足している人は、毛根に栄養が行き渡らず、脱毛してしまうことがあるのです。
かといって、太っている方が良いというわけでもありません。
太りすぎは糖尿病、高血圧、動脈硬化などの生活習慣病の原因になり、また、髪にも良くありません。
生活習慣病の人の血液はドロドロになりがちで、サラサラの血液に比べると、毛細血管をスムーズに流れることができません。
栄養分は血液によって運ばれるので血流が悪いと当然、毛母細胞まで栄養が行き届かず、身体と同様、髪にもよくないのです。

日頃の節制が大事!

「ダイエットの効果を早くだしたい」という気持ちは分からなくもないですが、即効性を求めず長い時間をかけて体重を落としていきましょう。
もちろん、日頃から過食や栄養過多にならないようにバランスの取れた食生活を送ることが身体のためにも髪のためにもよいと言えます。
また、適度な運動も忘れないでください。



posted by kinotak at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘアケアの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

ヘアケアの基礎知識【いったん抜けた髪は生えてこない?】

発毛専門リーブ21
いったん抜けた髪は生えてこない?

「驚異の育毛剤!!」とマスコミが騒ぎ、ブームが起きたことが過去何回あったでしょうか?大概は一時的なもので、だんだんと消えていきます。
事実「毛はえ薬を発明したらノーベル賞ものだ」と皮肉めいて言われているのが現状です。
もちろん効果のある方もいるでしょうが、「万人に効く」とまではいかないようで、かつら・増毛・植毛等が大きな市場となりました。
しかし、誰だって自然に自分の髪を取り戻したいですよね。


髪はまた生えてくる!

では、いったん脱毛をすると、髪は永久に生えてこないのでしょうか?答えは「No!」です。
「そんなバカな」「まゆつばものだ」と疑いをもたれる方もいるでしょう。「それならノーベル賞が取れているじゃないか」と聞こえてきそうですが、単純に頭にふりかければ髪が生えてくる「毛はえ薬」があると言っているわけではありません。
理論にかなった発毛プログラムを実行しましょう。

毛根は仮死状態にある

多くの人は、「脱毛=毛根が死んでしまった結果」だと考えているのではないでしょうか?実際は、「脱毛=毛根周辺の細胞が活力を完全になくした状態、つまり仮死状態」なのです。
毛髪の素である毛母細胞を育てている毛乳頭は、血液から送られてきた栄養素を、毛母細胞に一番ふさわしい状態に加工して与えています。
毛乳頭も毛母細胞も成長の過程で皮膚細胞が変化してできるものです。

毛乳頭の活性が鍵!

この毛乳頭が活力を取り戻して活動を開始することが鍵です。
だんだんと力強い健康な髪へと成長していき、毛乳頭が正常に戻れる様、正しいケアをしましょう。

Let's Challenge !

これは机上の空論ではなく、実際に私どもリーブ21が発毛施術を通して得た経験です。
「どうせ無理だろう」と行動を起こす前に諦めるのではなく、ぜひ一度チャレンジしてください。
※発毛には個人差があります

いったん抜けた髪は生えてこない?




posted by kinotak at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘアケアの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

ヘアケアの基礎知識【朝シャンは髪によい?】

発毛専門リーブ21
朝シャンは髪によい?

1986年、「朝シャン」なる言葉が登場し、その言葉は私たちの生活の中に定着しました。当時、朝シャンと言えば若者がするものでしたが、最近は若者だけでなく老若男女、誰でもしているようです。
現代人が清潔さを必要以上に気にし、フケや髪の臭いに敏感になりすぎているからだと思われます。

頭皮も呼吸をしている!
確かに、頭皮を不潔にすると、雑菌が繁殖しやすくなります。
頭皮も皮膚と同じように毛穴を通じて呼吸をしているので、毛穴に皮脂やフケがつまり雑菌が繁殖すれば呼吸がしずらくなり、抜け毛の原因にもなります。その意味でも頭皮を清潔に保つことはいいことです。

すすぎ残しに注意!
朝シャンは髪によい? シャンプーは髪と頭皮をきれいにするので、朝でも夜でもシャンプーをすること自体は良いことです。ただし、これはすすぎが十分であることが大前提になります。
多くのシャンプー剤の成分は石油合成系の界面活性剤を含み、これが頭皮に残れば、皮膚に浸透し、毛根にダメージを与え、抜け毛を誘発させる危険が増します。

朝シャンをする時は丁寧に!
「朝シャンが髪に良くない」と言われるゆえんは、朝は概して時間がない人が多く、すすぎが不十分になる可能性があるからだと思われます。
特に洗面台で服を着たままシャンプーをする人や、髪の長い人など、すすぎに手間がかかる方はその危険性が十分にあり、丁寧にすすぎをする必要があると言えるでしょう。

回顧録(おまけ)
その昔、一般の家庭では石鹸で髪を洗っていました。銭湯に行けば、多くの方が石鹸を頭にこすりつけていたものです。
動物性または植物性の油脂などの自然素材を主としている石鹸は、頭皮への負担が少なく、若くしての脱毛が今ほど見られなかった理由の一つではないかと想像しています。
ただし、石鹸で洗った後はパサついたり感触が良くないため、おしゃれという点ではシャンプー剤に劣りますが…。



posted by kinotak at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘアケアの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

ヘアケアの基礎知識【子どもの?脱毛】

発毛専門リーブ21
子どもの?脱毛

みなさんは、子どもと脱毛はあまり結びつかないのでは?と思われているかもしれません。
しかし、ここ最近は、増加の傾向にあるのです。
そして実際に、病気などによる脱毛ではなく、いわゆる“成人がもつ「脱毛」の状態”に悩んでいる子どもたちが、相談に来られています。

◆子どもの脱毛の原因
最近の子どもたちの脱毛原因として考えられるものに、「食生活の変化」と「ストレス」とがあげられます。特に「食生活の変化」は、脱毛へのウエイトが大きいと考えられます。

◆子どもの脱毛と食生活
乳幼児期は、離乳食から少しずつバランスのとれた普通食に切り替え、栄養の偏りがないように細心の注意が必要な時期ですね。
しかし、最近のお母さんの中には、安易にインスタント食品やファーストフードを与えるケースが見られます。イモ、豆や緑黄色野菜など、子どもの健康のために必要不可欠な食物をほとんど食べさせていないケースがあるようです。

◆子どもの脱毛とストレス
かつて子どもは、野原や公園、校庭などで遊び回っていました。「運動」ということばを口に出さなくても、また、お金をかけなくても、自然と体を動かしているものでした。
経済の豊かさとともに、核家族化・少子化が進んで、広場や公園での子どもの姿が急激に減ってきました。
それと同時に、家の中でテレビゲームをしたり、あるいは塾へ行かされたり…。
現在の子どもは、運動不足に加えて、多くのストレスを受けているのが、一般的な姿のようです。 このような生活環境の変化が、子どもの生活習慣病増加の原因、ひいては、脱毛原因の要因だと考えられます。

◆子どもに多い脱毛タイプ
子どもによく見られるのは、頭皮全体からまばらに多数の髪が抜け落ちる「びまん性脱毛」や、「悪性円形脱毛」で、ストレスが原因によるものと考えてほぼ間違いないものです。
また一部には、男性型脱毛もあります。

子どもの?脱毛




posted by kinotak at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘアケアの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

ヘアケアの基礎知識【髪が伸びるスピードについて】

発毛専門リーブ21
髪が伸びるスピード

周りの人と比べて、自分は髪が伸びるスピードが速い?遅い?と疑問に感じたことはありませんか?実は髪の伸びるスピードは、かなり個人差があるといわれています。

日本人の標準は1日に0.3〜0.4mm伸びるとされていて、平均では3日で1mm、1ヶ月で1cm、1年で12cm伸びることになります。伸び率は気温、日差しや体調、ストレスによって多少変化し、一説によると、1年間プラスマイナス10%の差が生じるそうです。
ショートヘアを腰あたりまで伸ばすなら 4〜5年もかかることになります。
「私はもっと早く伸びるかも。」って思ったあなたは、髪の伸びるスピードが速いと考えられます。また髪は、女性ホルモンの影響で、男性より女性のほうが早く伸びるといわれています。

髪が伸びるには?

皮膚の表面には古い角質があります。
女性はよくご存じでしょうが、これがいつまでも残っていると、お肌がくすんで見えたり、お化粧のノリが悪くなったり…。
古い角質が新しい細胞と入れ替わるサイクルを「ターンオーバー」といいます。1サイクル約28日。この日数は年を重ねるとともに増えていきます。
髪も皮膚の一部ですので、加齢によって伸びるスピードは遅くなります。
ところで、髪の伸びるスピードを決定しているものに増殖因子があります。
これは細胞から分泌される小さなタンパク質。しかし、どの増殖因子がスピードに影響しているかはまだはっきりとしておらず、それがもし特定できれば強力な育毛剤ができるでしょう。

髪はどこまで伸びる?

髪は伸ばしたままでいるといったいどこまで伸びるでしょうか。
ヘアサイクルの成長期は長くても7年程度ですので、伸ばしっぱなしでも90cmほど。
ところが、ギネスブックによると、世界一長い髪の持ち主はタイの人で、515cmもの長さだそうです。
髪が5mを越すには、約40年もの年月がかかりますから、この人は髪の成長スピードが速く、成長期が長期間続いた超人ですね。

髪が伸びるスピード




posted by kinotak at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘアケアの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

ヘアケアの基礎知識【髪の最盛期はいつ?!】

発毛専門リーブ21
髪の最盛期はいつ?!

髪の一生

髪の最盛期はいつ?! 赤ちゃんの髪の毛

まずは赤ちゃんの時、髪は一般的に細かく、ふわふわと頼りないものです。
赤ん坊の時代は毛乳頭とか毛根部分の組織がまだ未熟なために、しっかりとした髪を生やす力が弱いのだと考えられます。放っておいたら50センチも伸びるかといえば、そんなことはまずありえないでしょう。どこか未完成の部分があり、成長も大人と比べると遅くなっています。
最近は、生後一年近くたっても「髪が生えてくるのかしら」とお母さんが心配する赤ちゃんも珍しくありません。そこまでいかなくても、ひ弱な髪がヒョロッと生えているだけの赤ちゃんは、けっこうたくさん見かけます。
それだけ毛根周辺の組織が未熟な証拠で、大人の髪を生やすパワーがないわけです。
しかし、誤解のないようにいっておきますが、頼りなげな細くて柔らかい赤ちゃんの髪は「産毛」とは違います。
いってみれば、産毛と大人の髪の中間みたいなもので、若干短いけれども、ヘアサイクルもあります。

髪の最盛期

赤ちゃんの髪が生え替わり、私たちのものと同じになれば、太さも寿命も増え、 3〜8年の周期で新しい髪に替わっていきます。
髪が伸びるのは、細胞が分裂を繰り返すからです。
一般的に、髪の最盛期は男性で20歳、女性で25歳といわれています。
年齢を重ねると、細胞分裂の力は弱まっていきます。
それだけ、髪の成長も遅くなったり、生えにくくなったりします。

脱毛の原因

男性の場合、額や頭のてっぺんから髪が薄くなる「男性型」の脱毛が起こりやすくなります。
女性の場合は、女性ホルモンの分泌が減少し、ホルモンのバランスが崩れて更年期障害になる人が少なくありません。
更年期障害を来すと、女性ホルモンの分泌が低下するため、女子男性型脱毛により、髪が薄くなってくる可能性があるのです。
昔から「髪は女性の命」といいますが、高齢の女性の方が相談に来られることも少なくありません。
美しくありたいと願う女性の気持ちは、お年を召されても変わらないものですね。



posted by kinotak at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘアケアの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

ヘアケアの基礎知識【髪のサイクル】

発毛専門リーブ21
髪のサイクル

髪には「ヘア・サイクル」と呼ばれる周期があることをご存じですか?!

髪は一定期間成長したあとで、自然に抜け落ち、新しい髪に生え替わるものです。
ヘアサイクルは成長期→退行期→休止期→成長期→退行期→休止期・・・・・・と繰り返し、髪が抜けた毛穴からは、2、3ヶ月すると新しい髪が生えてきます。

髪のサイクル


1.成長期
毛母細胞が分裂を繰り返す期間になります。
初期の段階では、休止期になくなってしまった毛母細胞が角化しながら髪になって、表皮へと向かって伸びていき、後期には、頭皮から出ている毛幹部分が太く、長くなっていきます。
期間は男性が3〜6年、女性が4〜8年くらいになります。

2.退行期
退行期はまずはじめに、色素細胞がメラニンの合成を止めて、内部の細胞がやせ細っていきます。分裂を繰り返し、髪を成長させていた毛母細胞の増殖スピードが急速に落ちるのも、この時期です。
毛乳頭や毛母細胞を含む毛球部分が、表皮に向かって動き出し、毛球部分は、徐々に小さくなっていきます。
この期間は 2〜3週間で、男女による差は見られません。

3.休止期
この時期の髪は、完全に成長が止まってしまいます。その下では新しい髪が出番を待っており、古い髪はいつ抜けてしまってもおかしくない状態になっています。
力を入れて引っ張っていないにもかかわらず、ブラッシングやシャンプーなどで髪が簡単に抜けてしまう場合の多くは、この休止期にあたるからです。
抜けた髪の根元をチェックしてみて、正常な状態であれば毛根がこん棒のようになっているはずです。
この時期の毛乳頭は、毛根部分から離れていて、髪を成長させる準備を始めています。休止期の期間が長引いてしまうと、なかなか髪が生えてこなくなる場合があります。
男女差、個人差、ヘアケアの差などで多少の違いは生じますが、健康なヘアサイクルはざっと3〜8年になります。



posted by kinotak at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘアケアの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

ヘアケアの基礎知識【生活習慣をチェック!】

発毛専門リーブ21
生活習慣をチェック!

注意1. 偏食

偏食注意 以前のコラム(髪にいい食生活)でもお伝えしましたが日本人の食生活は、欧米型にシフトしてきました。これにより動物性タンパク質、油や塩分の摂りすぎている人が増えています。
また、ファースト・フードやコンビニで 3食ともすますという方もよく見かけます。忙しい日々でゆっくり時間をかけて食事をすることもままならないという方も多いことでしょう。
でも、こうした食生活は脱毛の原因になるだけでなく、生活習慣病になる可能性を引き上げます。
注意してください。

注意2. 運動不足

一つの階を上がるのにも階段を使わない。近所のコンビニヘ行くにも自転車やバイクで移動など...... 身に覚えのある方は、多いのではないでしょうか。
運動不足は全身の機能を低下させます。
新陳代謝が活発に行われず、各器官の動きも鈍って、髪によいとはいえません。
適度な運動は体の為に必要であり、毎日、少なくとも30分以上の軽い運動(ウォーキングなど)をするのが理想的です。

注意3. 睡眠不足

睡眠不足が続くと脳細胞の疲労を回復することができず、内臓に障害が出たり、血液の状態が悪くなってしまいます。
血液は、昼は内臓諸器官に比較的多く、夜になると皮膚や骨に流れます。
そのため、皮膚の細胞は、夜10時〜深夜2時ごろにつくられるといわれています。頭皮や髪もまた同じことです。
太古の昔から人間は昼間活動して、夜は眠るというリズムで生活してきました。このリズムを崩さないようにしたいものですね。




posted by kinotak at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘアケアの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

ヘアケアの基礎知識【シャンプーのこと、よく知ってる?】

発毛専門リーブ21
シャンプーのこと、よく知ってる?

シャンプーをあまく見ていませんか?

頭皮や髪の間には、汗や皮脂のほかにも、ホコリ・ゴミ・花粉・廃棄ガスなどの汚れがたまります。それらを放っておくと、頭皮が炎症を起こすこともあります。髪と頭皮を清潔に保つよう、シャンプーを毎日することも大事なんですよ!!

◆シャンプーにも注意が必要です
現在、どんなシャンプー剤をお使いですか?市販のシャンプー剤によっては、かえって髪にダメージを与えてしまう場合があります。
市販のシャンプー剤は、石油合成系の界面活性剤を含んでいるものが大半です。
シャンプーをきちんと洗い流したつもりでも、微量の液剤が残っていれば、皮膚に浸透して頭皮に悪影響を及ぼしかねません。
特に、界面活性剤は浸透性が高く、毛母細胞にダメージを与える可能性があります。

◆どんなシャンプー剤が髪にいいのでしょうか?

髪にやさしいシャンプー選びには2つのポイントがあります。

1.天然成分であること
上記でもお伝えしましたが、石油合成系の界面活性剤では髪にダメージを与えやすいので、なるべく天然成分配合のものを選びましょう。

どんなシャンプー剤が髪にいい 2.弱酸性であること
よくコマーシャルで言われているように、皮膚は弱酸性です。ということは弱酸性のシャンプーを選べば頭皮の負担も少ないわけです。
「でもシャンプーを選ぼうとしても種類が多くて迷うなぁ・・・」という方は、リーブ21のおすすめ商品コーナーをのぞいてみてください。
ローマカミツレエキス、ゴボウエキス、ローズマリーエキス、マツエキス等の天然成分のシャンプー剤をご用意していますよ。

◆どんな洗い方をすればいいのでしょうか?

髪にやさしい洗い方には3つのポイントがあります。

1.シャンプー剤を手のひらに取り両手でよく泡立てます。
髪にシャンプー剤を直接つけると地肌によくありません。

2.泡立てたら髪につけ地肌をやさしくマッサージするように洗います。
この時、爪を立てないようしてください。地肌を痛めてしまいます。

3.たっぷりとお湯をかけてすすいでください。
すすぎが不十分だと頭皮によくありません。時間をかけて洗い流してください。



posted by kinotak at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘアケアの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

ヘアケアの基礎知識【健康にいい食生活@】

発毛専門リーブ21
健康にいい食生活@

タンパク質の摂りすぎにはご注意!
現在、私達の食生活の環境は、50年ほど前と比べると、大きく変わりました。戦後、厚生省(当時)が一時期1日80g以上の動物性タンパク質が必要であると奨励したこともあり、魚や肉等の動物性タンパク質を多く摂る欧米風の食生活に変化してきました。
タンパク質は髪を構成するアミノ酸の素であるとはいえ、タンパク質をたくさん摂れば髪によいわけではありません。動物性タンパク質の摂りすぎは、内臓諸器官に脂肪をつけるほか、血管や血液の質を悪化させる要因にもなるのです。更に、緑黄色野菜の不足と重なると、糖尿病や心臓病などの生活習慣病にかかりやすくなります。

食生活のポイント!
食生活のポイント 中国では、古来、髪の事を「血餘」(ケツヨ)といいました。これは体中に行き渡った栄養が最後には髪にも回ってくるという考えです。中国には「医食同源」という言葉もあり、食と健康について古くから大事に考えられてきたのでしょう。では、現代の食事で体にいい食事を摂る為のポイントを紹介していきましょう。

1.良質のタンパク質を摂ろう!
髪の99%は、約18種類ものアミノ酸が結合してつくられた「ケラチン」というタンパク質からできています。その中でも最も多いアミノ酸はシスチンといい、これは体内でメチオニンからつくられます。
メチオニンは体内で合成されない必須アミノ酸の為、食事で補わなければなりません。必須アミノ酸を多く含むのは、豆腐などの大豆製品や玄米、イモ類です。
タンパク質を摂るには、これらの植物性の食品を食べる事が好ましいでしょう。肉・魚・卵などの動物性タンパク質はアミノ酸スコアが非常に高く、効率はよいのですが、摂りすぎると内臓の負担になりますので、摂りすぎに注意してください。

2.緑黄色野菜を多く摂ろう!
髪の"もと"となるタンパク質はいったんアミノ酸に分解されてから、再び合成されます。これは「タンパク質代謝」といわれ、ビタミンB群が必要です。髪の為には、ビタミンA・B・C・D・E・F、それにパントテン酸が欠かせません。
なかでもビタミンEは、オススメです。人の体内にはない物質なので、緑黄色野菜を摂ることが重要になってきます。サラダなどで手軽に緑黄色野菜を摂ることはできますが、見た目の割には量を多く摂る事は難しいものです。
野菜は、生の状態よりも、茹でたり、炒める事でより多くの量を摂る事ができます。しかし、味付けの際の塩分には気をつけてください。

3.根野菜でミネラルを摂ろう!
イモ類、レンコン・ゴボウなどの根野菜は、体に欠かせないミネラル分が豊富です。
今回のポイントは以上です。食生活は髪や体に大きな影響を持っています。
健康面を考えて、お食事を楽しんでください。

食生活は髪や体に大きな影響を持っています。
健康面を考えて、お食事を楽しんでください。




posted by kinotak at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘアケアの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

ヘアケアの基礎知識【帽子と髪の関係】

発毛専門リーブ21
帽子と髪の関係

帽子をかぶると脱毛しやすい?
帽子と髪の関係 暑くなると日差しがきついので帽子をかぶられる方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。でも、「帽子をかぶると脱毛しやすいじゃないかなぁ〜?」と考えてしまいますよね。帽子屋さんに怒られるかもしれませんが、まるっきり関係がないというわけではありません。
帽子そのものは悪いのではなく、長時間・長期間かぶると、どうしても頭皮が蒸れた状態になります。蒸れると雑菌が繁殖することもあり、不衛生になり、毛根に悪影響を与えてしまします。でも、帽子をかぶれば必ず脱毛がひどくなるのかといえば、もちろん決定的なダメージになるわけではありません。ただ、「髪にとってはマイナス要因になる」ということはいえます。

では何がマイナス原因になるのでしょう。
では何がマイナス要因になるのでしょう。 それは、汗です。帽子をかぶって、ゴルフやテニスなどのスポーツをして汗をかき、そのまま放置しておくと、ますます蒸れて雑菌をまねきやすくなります。シャワーなどで汗をさっぱり流して、常に頭皮を清潔に保つように心掛けておくほうがよいでしょう。また道路工事や建設工事に従事されている方は、工事内ではヘルメット着用を義務づけられていますが、そうした方はこまめにタオルなどで頭部の汗を拭くとか、昼休みなどにはヘルメットを脱いで風を通すなどの気配りを心掛けてください。
私たちは、顔や首筋の汗は気になって拭くのですが、頭部まではあまり気を使いません。でも、その中で雑菌が繁殖しようと待ちかまえていると思えば、ちょっと怖いですよね。

紫外線には注意しましょう!
しかし、暑い真夏でも帽子をかぶらないほうが髪によいのかというと、そうともかぎりません。紫外線という大敵が髪を痛めるからです。紫外線で髪の色素が破壊されると、赤茶けてきます。これが原因で脱毛に至ることはないにしても、頭皮が直射日光で日焼けして炎症を起こすようだと、皮膚にも毛根にもよくありません。
脱水症状で倒れる場合もあるように、直射日光にあたりすぎるのは髪にも体にも悪いのです。ですから、直射日光を避けるためには、夏場は帽子をかぶるのもよいわけです。帽子をかぶる時は汗のバランスを見極めてケアを心掛けるようにしてください。



posted by kinotak at 14:10| Comment(0) | TrackBack(1) | ヘアケアの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

ヘアケアの基礎知識【頭皮の血行促進】

発毛専門リーブ21
【頭皮の血行促進】

人間の血液量は体重の8%といわれ、体中を巡っている血液は、食事などで摂取した栄養や酸素を身体の末端の細胞にまで運ぶとともに、各組織でできた老廃物や二酸化炭素を肝臓・腎臓といった処理期間へ運ぶという大事な役割をになっています。
ですから、血行不良を起こすと、体内に栄養が行き渡らなくなるうえに、老廃物がたまり、 身体によくない症状を引き起こします。

もちろん、髪にも影響します。
髪をつくり上へ上へと押ばしていく毛母細胞は、人間の体の中で最も活発に細胞分裂しており、たくさんの栄養を必要とするところです。
髪にとっては、頭部の血行の良し悪しはまさに生命線ともいえるほど重要で、頭皮の 血行を常日頃から心がけるようにしましょう。

それでは、オススメする3つのマッサージの紹介です!

1. 風池(ふうち)
風池(ふうち) 前回のコラムでも紹介した「百会(ひゃくえ)」と、後頭部の首に両手の親指をあて、 頭頂部に向かってすべらせて、指が止まるところに「風池」と呼ばれるツボがあります。(図参照)
この2点をとくに意識し、指の腹で円を描くように頭部全体をもみほぐします。軽く頭皮をつまむとか、トントンと叩くのも効果的です。三十秒程度でよいので頭皮の健康のために励行しましょう。

2. 首や肩
首や肩の凝りもほぐしましょう。人差し指、中指、薬指の順で、凝っているなと感じる部分に指の腹をあて、ゆっくりと押しながらほぐしてみてください。

3. 足ツボ
近年、人気がある足ツボですが、これもオススメです。足は第二の心臓と呼ばれています。足の裏には、各器官の経絡が集まっており、そのツボを親指や先の丸い棒で押すことで、リフレッシュできます。足裏マッサージでリフレッシュするのもいいですが、最近は書店で足ツボに関する本もたくさんありますので、自宅で手軽に試してみる事もできます。

また、マッサージとともに、入浴や適度の運動を上手に組み合わせる事もオススメします。簡単なので、是非みなさんも試してみてください。



posted by kinotak at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘアケアの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月10日

ヘアケアの基礎知識【簡単に分かる頭皮の状態チェック】

発毛専門リーブ21
簡単に分かる頭皮の状態チェック

髪について気になさる方は多いと思いますが頭皮の状態についてはどうでしょう?皆さん割と無関心ではないでしょうか。
髪が健康に伸びるには、頭皮の下で毛母細胞が活発に細胞分裂を繰り返している必要があり、頭皮の状態を抜きにして髪の健康は語れません。
今回は頭皮の状態をご自身でチェックしてみてどのような状態にあるのかを確かめてみましょう。

頭皮全体を指で前後に押してみよう!
頭皮全体を指で前後に押してみよう では、最初に両手の指を頭にあてて、指の腹の部分で頭皮全体を前後に押してみてください。 軽く動くようであれば問題はありませんが固くて動かないようであれば脱毛の危険性が高いと考えられます。

百会(ヒャクエ)というツボを押してみよう!
百会(ヒャクエ)というツボ 「百会(ヒャクエ) 頭頂部分に「百会(ヒャクエ)」と呼ばれるツボがあります。(図参照)その部分を中指の腹で強く押してみてください。どんな感触がしますか?

次の1〜4の項目は、感触別に頭皮の状態を分類していますのでご自分の感触をもとにあてはまる項目をチェックしてみてください。

1.気持ちがいい
頭皮の感触が弾力性があって、厚みを感じるようであれば、頭皮の健康状態は良好です。

2.痛く感じる
これは、危険信号です。ドロドロになった血液が頭皮にたまっている可能性があります。

3.がちがちに固い
指で押すと、まるで石の様に固い場合は、髪が薄くなる人に多い状態です。健康な髪を生やすためには、毛乳頭と毛母血管だけの問題ではなく、頭皮全体がすこやかである事が大切です。毛細血管や末梢神経はもちろん、すべての皮下組織が正常に機能するためには、頭皮が圧迫され、固くなっているのは最悪の状態と考えられます。

4.弾力がなくてぶよぶよしている
指がグーッと入っていくような感じがしたら、要注意です。リンパの流れや血液の流れが非常に悪くなっていると考えられ、これは、髪の成長によくない状態といえます。

いかがでしたか?
今回は、簡単にわかる頭皮の状態チェック方法を紹介しました。ちょっと頭皮の状態が気になるなぁ、と感じられた方やもっと詳しく知りたいと思われた方はお気軽にReve21へご相談ください。



posted by kinotak at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘアケアの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

ヘアケアの基礎知識【髪を科学する】

発毛専門リーブ21
髪を科学する

髪型を気にする人は多いものの、髪のしくみについてはあまり知られていないようです。

例えば、
・健康な髪のサイクルは何年?
・髪は1年で何cm伸びる?
・成人した人の髪は何本くらい生えてる?
・髪の主成分は?


など、言われてみれば答えられないものが多いかと思われます。

意外と知らない!? 髪のしくみ!!

知って得するおもしろ知識から意外に知られていないことまで、科学の目から捉えた髪のお話をしたいと思います。

◆成長期→退行期→休止期のヘアサイクル
髪には「ヘアサイクル」と呼ばれる周期があり、(1)成長期→(2)退行期→(3)休止期を繰り返しながら、新しい髪に生え替わります。
v (1)成長期
毛母細胞が分裂を繰り返し、髪が太く伸びていく期間です。男性が3〜6年、女性が4〜8年程続きます。
(2)退行期
毛根が退化し始め、髪を成長させていた毛母細胞の増殖スピードが急速に落ちてきます。
(3)休止期
休止期の期間は3〜6ヶ月で、この時期の髪は、完全に成長が止まってしまいます。
上記のサイクルは、男女差・個人差、ケアの差によって多少の違いはありますが、健康な髪の場合はざっと3〜8年です。

◆髪は1ヶ月に1cm伸びる
日本人の標準は1日0.3〜0.4mmの伸びとされ、平均すると、3日で1mm、1ヶ月で1cm、1年で12cm伸びる計算になります。もっとも、髪の伸び方は一様でなく、かなり個人差があるとされています。この髪の伸びるスピードを決めているものの1つに、増殖因子というタンパク質があるのですが、どういう増殖因子がスピードに影響しているかは、まだはっきりとしていません。もし特定できれば、強力な育毛剤ができることでしょう。

◆髪の本数は約10万本
日本人の場合、成人した人の髪の本数は、10万本前後と言われています。ただ、スコープなどで見てみると、1つの毛穴から2〜3本の髪が生えることもあれば、1本しか生えていない場合もあります。また、毛穴の数は生まれつき決まっており、生後これを増やすことはできません。髪がフサフサして見える人は、しっかりとした太い髪が生えていて毛量がそれだけ多くなるからで、反対に数が多くても細い髪ばかりだと、毛量は少なくなります。

◆髪の99%はタンパク質
髪の99%はケラチンというタンパク質で構成されています。このケラチンを構成するメチオニンというアミノ酸は体内で合成されないため、大豆・小麦粉・牛乳・レバー・卵・肉・魚など、毎日の食事でタンパク質を摂らなければなりません。ダイエットのしすぎで栄養失調になると、脱毛しやすいなど髪に変調を来すのも、タンパク質が不足するからです。


posted by kinotak at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘアケアの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

ヘアケアの基礎知識【髪の常識 ウソ?ホント? 】

髪の常識 ウソ?ホント?
皆さんは髪の常識と聞いて、何を思い浮かべますか?

例えば、
・髪を清潔にしたい → 毎朝のシャンプーは必要だ。
・髪を傷めたくない → 自然乾燥が髪によい。
・ワカメやコンプの海草類 → 食べた方がよい。
・ダイエットと抜け毛 → 直接には関係がない。
など、様々な常識(迷信?)があるかと思われます。
これまで当たり前と思っていたことが、実は間違っていた?
そこで今回は、髪の常識といわれているものについて、
はたして本当なのかお話したいと思います。

◆朝シャンは髪によい?
朝シャンなるものがはやりだしたのは、たぶんこの20年近くの間でしょう。頭皮を清潔にするという意味では、朝シャンだろうが、夜シャンだろうが、毎日シャンプー剤で髪を洗うのはいいことです。ただ、朝シャンに限らないのですが、すすぎが不十分でシャンプー剤をきれいに洗い流さないようでは逆効果になりかねません。

◆シャンプー後のドライヤーはよくない?
洗髪後にドライヤーをかけるのをためらう人がいますが、確かに高温の熱風を長時間あてつづけるのは、よいとはいえないでしょう。だからといって、髪を濡れたままにするのもよくありません。水分が気化する過程で頭皮の温度が下がり、血行が悪くなります。シャンプーの後は、早めに乾かすようにしましょう。

◆ワカメ、昆布は髪によい?
昔から「海草類は髪によい」といわれてきました。確かに海草類はビタミンやミネラルが豊富で体にはいいものの、残念ながら髪の発育とは直接には関係がありません。ただし、毛髪も身体の一部です。当然、体の健康によいものは髪にとってもよいものです。その意味で、海草類は食べるに越したことはないといえるでしょう。

◆ダイエットは抜け毛を促進する?
ダイエットが原因で脱毛する人は、結構たくさんおられます。ダイエットをする人は、どうしても十分な栄養が摂れず、毛根にも栄養が行き渡らないために、結果的に脱毛をうながすことになるのです。やはり、日ごろからバランスのとれた食生活・適度な運動が体のためにも髪のためにもよいといえます。もっとも、必要以上にやせるのを美しいと思う価値観を改めるほうが大事かもしれませんが・・・。


posted by kinotak at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘアケアの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。