IMAGEnet イマージュ

2009年12月01日

血流のダウンによる細胞力の低下などの要因に対し、マルチに働きかける育毛剤【プログノ 薬用ヘアグローローションS】


育毛・発毛促進・薄毛・脱毛予防に働く医薬部外品の育毛剤

3つの有効成分と3種類の植物エキスが薄毛の悩みをケア


薄毛の原因である頭皮環境の悪化や、血流のダウンによる細胞力の低下などの
要因に対し、マルチに働きかける育毛剤。

荒れた頭皮には、メントールが頭皮を清浄し殺菌し、グリチルリチン酸2Kが炎症
を抑え、ヘチマエキスがカサカサ、カチカチになった頭皮を保湿し、柔軟に保ちます。

細胞の活性化には、ショウキョウエキスや人参エキスが細胞に栄養分を運ぶ
毛細血管の血流を良くして、代謝を活性化します。

さらに、ヒノキチオールとエチニルエストラジオールが抜け毛を防いで育毛効果
を発揮します。
ヒノキチオールは天然の抗菌剤。強い抗菌効果があるのに副作用のない優秀な
成分で、フケ予防やアトピーにも効果があるといわれています。








posted by kinotak at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 薄毛・抜け毛の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。