IMAGEnet イマージュ

2009年11月30日

育毛系のシャンプーにありがちな、きしみを改善【プログノ 薬用シャンプーM】


傷んだ髪に潤いを与え、ハリ・コシのある髪へ!

弱った髪と頭皮をきれいに洗浄しフケ・カユミを抑制

頭皮を清潔にしながら、潤いをキープする洗い上がり


育毛系のシャンプーにありがちな、きしみを改善。
傷んだ頭皮と細く弱った髪をやさしく洗う「アミノ酸系+ポリグルタミン酸」
のシャンプー。

アミノ酸系洗浄料は余分な汚れのみを落として、洗い上がりはしっとり。
ポリグルタミン酸は、納豆のネバネバ成分でもあるアミノ酸の一種。
スキンケアコスメにも使われる成分です。
しっかりした泡立ちで頭皮や髪を摩擦から守ります。

また、シナノキ、ヒオウギ、ボタンが抜け毛の原因である頭皮や毛乳頭細胞の炎症、
血流悪化、過剰な皮脂分泌などの悪要因に働きかけます。








posted by kinotak at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 薄毛・抜け毛の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。