IMAGEnet イマージュ

2009年11月23日

注目の新フラボノイド成分!


ポリフェノールの一種のフラボノイドは、天然の植物に存在する化学物質の中でも
最も強力な坑酸化作用をもっています。


その他にも坑菌作用や神経をリラックスさせる坑ストレス効果、
老化の原因となる過酸化脂質を抑制する作用などがあります。


これらの効果から、アンチエイジングに有効な成分として注目されていますが、
最近、「ミリセチン」というフラボノイドの一つが、スキンケアの
新たな有効成分として注目されています。


ミリセチンは、ぶどうなどの果物の皮に多く含まれていますが、
台湾の科学者達は、私たちの皮膚にもこの成分を加えるべきだと考えています。


台湾の科学者達の研究によると、ミリセチンは紫外線のダメージからお肌を
修復する効果があるそうです。
紫外線を浴びせた人間のケラチン生成細胞にミリセチンを処方したところ、
紫外線によって生存能力が低下した細胞が活力を取り戻したことが発見されました。


紫外線は、お肌の老化させ、シミやニキビの原因となったり、お肌にさまざまな
悪影響を及ぼします。
ミリセチンのもつ肌細胞の修復効果は、UVクリームやスキンケア製品などの
有効成分として期待されています。






posted by kinotak at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お悩みケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。