IMAGEnet イマージュ

2009年11月21日

大人ニキビの改善法(7)


前回の「大人ニキビの改善法(6)」の続きです。
大人ニキビの改善には、スキンケアだけでなく、生活習慣の見直しも大切です。
その中でも食生活はニキビと深い関係があるので食生活の改善のポイント
についてお話しました。
今回は、食生活以外で見直したい生活習慣のポイントをお話します。


ストレス
大人ニキビの大きな原因がストレスです。
仕事や家庭、人間関係、季節の変化、生活環境など、多くのストレスにより
ホルモンバランスが崩れ、皮脂の過剰分泌を促進する男性ホルモンが増えます。
また、内臓機能が低下し、便秘になりやすくなるため
ニキビができやすくなります。

大人ニキビの改善予防には、ストレスを上手に解消することが大切です。
運動はストレス解消にとても効果的だと言われています。
特にウォーキングやサイクリング、水泳などの有酸素運動が良いそうです。
他には、友達と食事に行ったり、習い事をしたり、好きな音楽を聴いたり、
ゆっくりお風呂に入ったり、アロマセラピーで気分転換をするなど、
自分なりに心から楽しめることやリラックスできることを見つけましょう。


睡眠
睡眠不足になると、免疫機能が低下し、脳が十分に休めないので、
抗ストレス力も低下します。また、内臓機能も低下し、ホルモンバランスや
新陳代謝が乱れてしまいます。

毎日6時間から8時間は睡眠をとりましょう。
お肌の新陳代謝が活発になるのは10PM〜2AMですので、その間に睡眠が
とれるようにするのがベストです。
体が冷えていたり、ストレスなどで神経が興奮しているとなかなか
眠れないので、寝る前はゆっくりお風呂に入ったり、ホットミルクを
飲むと良いでしょう。
ミルクに多く含まれるカルシウムは、神経の興奮を抑え、
気持ちを静めてくれる効果があります。


タバコ
喫煙は大量のビタミンCを破壊します。
また、大量の活性酸素を発生させ、皮脂を酸化させるのでニキビを悪化
させる原因になります。
タバコは「百害あって一利なし」と言われていますので控えましょう。







posted by kinotak at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お悩みケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。