IMAGEnet イマージュ

2009年11月19日

大人ニキビの改善法(5)


前回は、大人ニキビ予防改善のために見直したい食生活に
ついてお話しました。

今回は、その続きで具体的に控えたい食事や食べ物についてお話します。


大人ニキビ予防改善のために控えたい食事や食べ物

脂肪分の多い食べ物
揚げ物や肉中心の食事の動物性脂肪は、血中の中性脂肪を増やし、
皮脂を大量に発生させる原因になります。

揚げ物を控え、肉中心の食事から、魚や野菜中心の食事に
切り替えましょう。 魚の脂質は、DHAやEPAが含まれているため血液がサラサラになるので、
ニキビ対策には効果的です。

お酒
お酒は糖分が多く糖分や皮脂の代謝を促すビタミンB郡を
大量に消費します。

糖分を分解したり、皮脂分泌を抑制させるビタミンB郡が
不足してしまうと、ニキビができやすくなります。
また、夜遅くまで深酒をすると内臓への負担も大きく、
生活のリズムも崩れ、カラダにストレスもかかります。

ワインでしたら1日1杯〜2杯くらいにしておきましょう。

炭水化物
ご飯やパン、パスタやジャガイモなどの炭水化物は、
消化されると糖分に分解され、分解された糖分が脂肪に変わり、
皮下脂肪として蓄えられたり、皮脂の材料になりますので、
摂り過ぎには注意しましょう。

お菓子類
ケーキやアイスクリーム、チョコレートなど、
糖分や脂肪分の高いお菓子もビタミンB郡不足をまねき、
ニキビをできやすくしてしまいます。

また、体内で消費できなかった糖分は、体内で中性脂肪になり、
皮脂の分泌を増やしてしまいます。
また、お煎餅やおかきなどのもち米でできているものは、
糖分や炭水化物が多く含まれているので、控えたほうが良いでしょう。

カフェインや香辛料などの刺激物
カフェインや唐辛子、わさび、コショウなど、
刺激物を摂りすぎると、胃腸などに刺激を与えるので、
機能が弱まってしまいます。

内臓機能が低下すると、ニキビの炎症を悪化させることがありますので
注意が必要です。


次回は、ニキビ改善や予防に効果的な食事についてお話します。



皮膚科医も絶賛!ニキビ対策基礎化粧品b.glen


b.glen(ビーグレン)大人のニキビ対策セット
ニキビで悩んでいるあなたにはコレがおすすめ!



posted by kinotak at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | お悩みケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。