IMAGEnet イマージュ

2009年11月12日

ストレスをコントロールしてキレイをGET!!


ストレスから開放されるのはなかなか難しいものですが、
ストレスをうまくコントロールする事が、キレイなお肌と
健康なカラダのために大変重要です。
ストレスにうまく対応できないと、ストレスが倍増してお肌や
カラダに様々なトラブルを招いてしまいます。


カラダがリラックスできずに、
日々多くのストレスにされられていると、
コチゾール(又はヒトコルチゾン)と呼ばれるストレスホルモン
の分泌が多くなります。


このストレスホルモンが多量に分泌されると、
皮膚の脂肪分泌腺を刺激して多量の脂肪を分泌するため、
ニキビや脂肪皮膚を作ってしまいます。


また、慢性的なストレスは、お肌のターンオーバー
(皮膚細胞の新陳代謝)を遅らせ、乾燥肌の原因になります。


また、ストレスホルモンの多量分泌は、
炭水化物、脂肪、及びたんぱく質の代謝を抑制してしまい、
血圧や血糖レベルを高め、免疫機能を低下させたり、
不妊の原因となる事もあります。


ストレスホルモンの分泌は、十分な睡眠とバランスのとれた食事、
正しい呼吸法によっておさえることができます。
また、ストレスを抑制するホルモンを増やすこともポイントです。


そのためには、アミノ酸をバランスよく摂取するように心がけましょう。
そして、毎日少しだけでも自分のための時間を作り、
自分なりにリラックスできる方法を見つける事がストレスを
コントロールするのにとても大切です。






posted by kinotak at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | お悩みケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。