IMAGEnet イマージュ

2009年11月11日

シミの原因と対策


シミの原因は、紫外線やお肌の老化、ストレス、ホルモンバランスなどが
一般的ですが、薬やレーザー治療もシミの原因になる事があります。


特定の治療薬やレーザー治療をする際には、皮膚科医や美容外科医などの
専門家に相談しましょう。


特に注意が必要な成分は、ニキビやお肌の炎症治療に処方される
抗生物質のミノサイクリン。


この成分は副作用で青黒い斑点を作ってしまう可能性があります。


また、肝班のようなホルモンの影響によるシミには、
レザー治療は逆効果
です。
かえってシミを濃くしてしまいます。


現在のところ、できてしまったシミの治療には、
ハイドロキノンが最も有効な成分
として専門家の間で知られています。



b.glen(ビーグレン)シミ・くすみ対策
ハイドロキノンクリーム入り、ビーグレン・シミ美白対策セット



posted by kinotak at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | お悩みケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。