IMAGEnet イマージュ

2009年11月10日

アンチエイジングを真剣に考える(その3)


「アンチエイジングとホルモン」


アンチエイジングの鍵を握るホルモン

★ エストロゲン
「卵胞ホルモン」とも呼ばれるもの。
排卵の準備をするホルモンで、生理の終わりごろから
排卵前にかけて分泌が高まる。40代半ば頃から分泌が
急激に減少しはじめ、うつやイライラ、不眠、倦怠感
などのさまざまな更年期症状の原因となる。

★ プロゲストロン
女性ホルモンのひとつで「黄体ホルモン」とも呼ばれ
るもの。排卵〜次の月経までの間(黄体期)に分泌
されるもので、排卵を抑制するはたらきがある。
基本的にエストロゲンを補足する役目を果たし、
妊娠の維持・出産に欠かせない。

★ テストステロン
男性ホルモン(アンドロゲン)の一種です。
天然に存在する物質の中では、最も生理活性の強力
な男性ホルモンと言われています。

★ DHEA
DHEAは副腎で作られるホルモン。体内に分泌され、
様々な新陳代謝を促します。30歳の坂を越えると
DHEAの分泌量は急激に下降線を辿ります。

★ 甲状腺ホルモン
甲状腺ホルモンは主に、代謝や自律神経を
コントロールしています。血中の甲状腺ホルモン
の量が異常になると体の様々なところに影響します。

★ ヒト成長ホルモン(HGH)
成長ホルモンは皮下組織の水分含有量を高める作用
を持つことが知られました。20歳の女性の肌はパン
と張っているのに、25歳にかけて急にしぼむのは、
体内の成長ホルモンが20歳から25歳にかけて
少なくなるからです。


これらホルモンは老化とともに顕著に減少してしまいます。


これらの主要なホルモンのうち、いくつかのホルモンを
増やすことができれば、今よりも健康になり、様々な老化
のプロセスに立ち向かうことができるようになります。


しかし、ホルモンをコントロールして若返りを実現させる
ためには、医師によるきちんとしたケアが必要になってきます。


ホルモン補充療法(HRT)は日本でも普及の傾向にありますが、
アメリカではすでに下火になっています。この方法の難しさは、
一つのホルモンを補充すると、別のホルモンにも影響してしまう
ことにあります。


HRTは主要なホルモンを若い頃の状態にするように、
それぞれのホルモンを調整することなのですが、
ホルモン療法は、70歳の人に20歳のホルモンの状態に
戻そうとするわけではなく、ほんの数年若返らせようと
いう試みでしかないのです。


ホルモンを補充することで、一番顕著に現れる若返りは
何だと思われますか?それは、元気のバロメーターと言われる
セックスエネルギーの増進なのです。






posted by kinotak at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | お悩みケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。