IMAGEnet イマージュ

2009年10月21日

肌を美しく若々しく保つ、最も大切な栄養とは?


みなさん、お肌のために意識して摂られているサプリや栄養って
ありますか?
コラーゲン?
ヒアルロン酸?
ビタミンC?

ここで、ちょっと考えてみてください。
髪の毛の薄い人が、髪の毛を食べれば、薄毛が治りますか?

実はこれと同じ理屈で、コラーゲンのサプリやヒアルロン酸の
サプリメントをとると、

胃液に含まれるものすごく強い酸で溶かされてしまい、

その後小腸に運ばれて、酵素で分解され、
そしてその一部が吸収され、それ以外が排出されるのです。

もちろん、吸収された一部はコラーゲンというタンパク質を
作るために使われることになるでしょう。


しかし、


コラーゲンを摂っても、そのままお肌のコラーゲンには
ならないのです!!



それでは、お肌が本当に必要としている栄養とはなんでしょう?


それは、コラーゲンやヒアルロン酸、そしてお肌の潤いを作る
天然保湿因子、を作っている『アミノ酸!』なのです。

ビバリーヒルズ発『特許浸透テクノロジー』化粧品、b.glen(ビーグレン)



posted by kinotak at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | お悩みケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。