IMAGEnet イマージュ

2009年09月10日

下鳥養蜂園 “女王乳美肌液” (おとめおうにゅう びはだえき) <オールインワン美容液>【ショップチャンネル】


<下鳥養蜂園>より、“女王乳美肌液(おとめおうにゅう びはだえき)”のご紹介です。

こだわりのハチミツ(国産の百花蜜10%配合)に加え、和歌山県(紀州)産・南高梅の果実の細胞に蓄えられた細胞水を蒸留したウメ果実水など、美容液成分が約86%配合されたオールインワンタイプの美容液(1本4役:化粧水、美容液、パック、クリーム)。しっかりとした肌応えがあり、これ1本で潤い感のある艶やかなお肌へと導きます。


【女王乳美肌液】
<下鳥養蜂園>のこだわりのハチミツ、ローヤルゼリーといった長い歴史を持つ養蜂園ならではのハチミツ王乳美容を堪能できる、国産の百花蜜10%配合、美容液成分が約86%配合されたオールインワンタイプの美容液。これ1本で潤い感のある艶やかなお肌へと導きます。“お肌にしっかりと与えたいものだからこそ中身にこだわりたい”、“大地の恵み、植物の強くたくましいパワーをそのままお肌に与えたい”、自然と深く関わる養蜂家ならではの思いが込められた美容液。ハチミツ王乳や植物の魅力を堪能しつつ、しっかりとした肌応えを感じていただけます。洗顔後はこれ1本でお手入れが完了する、簡単・便利なオールインワンタイプ(1本4役:化粧水、美容液、パック、クリーム)。ハチミツは元々パックとしても使用されてきたものなので、“女王乳美肌液”を2度、3度重ね塗りをして、そのまま洗い流さない集中パックとして使用するのをおすすめ。こだわりとして、和歌山県(紀州)産・南高梅の果実の細胞に蓄えられた細胞水を蒸留したウメ果実水を使用しており、角質層のすみずみまで潤いを与えます。肌なじみがよく、すーっと素早く浸透した後のお肌はしっかりと潤いを保ちつつ、表面はさらりとした心地よい使用感。1年を通してお使いいただきたい美容液です。


【下鳥養蜂園】
1946年創業、栃木県大田原市にある、親子3代続く養蜂園。“転地養蜂”という昔ながらのこだわりの方法で採取したローヤルゼリー&ハチミツは、その品質のよさから、たびたび新聞やテレビ、雑誌などで取り上げられています。“転地養蜂”を採用しているからこそ、<下鳥養蜂園>のローヤルゼリー&ハチミツは多くの人に信頼されています。
※転地養蜂:養蜂の方法の1つ。花の開花に合わせてミツバチとともに移動し、移動先でローヤルゼリーやハチミツの採取を繰り返すというもの。養蜂園を花の開花に合わせて丸ごと移動させるため、非常に手間がかかり、日本では珍しい方法






posted by kinotak at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容液 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。