IMAGEnet イマージュ

2009年08月12日

発毛のプロのケア【美しい髪の基礎知識】


もっと本格的に。そんな時はプロのケアを試してみてください。


プロの手と専門機器によるきめこまやかなケアで髪と頭皮の健康回復。

肌のためにフェイシャルサロンに通うように、髪のために本格的なケアを受ける。------髪への関心が高まるにつれて、もう珍しいことではなくなりました。
マイクロスキャナーで頭皮の状態をチェックすることから始まり、専用口ーションやスチーマーを使ったクレンジングで得られる頭皮のすっきり感、プロの手と 専門機器によるマッサージでのリラクゼーション効果など、高度かつきめこまやかなサロンケアには、ホームケアでは得られない醍醐味があります。

急に抜け毛や髪の傷みが目立ってきたり、毎日、ホームケアをきちんとやっているけれど、いまひとつコンディションが良くない。
こんなときはプロのノウハウと テクニックが力強い味方になってくれるはず。ホームケアも併せて続ければ、髪と頭皮はいつもベストコンディションでいられるでしょう。


サロンケアをより効果的にするポイント

●1ヶ月に1度のペースで

頭皮の新陳代謝は28日周期。美容院に通う感覚でケアを続けてください。

●6ヶ月は続けましょう

大切なのはサロンケアを継続することです。習慣づけすることによって、細胞が髪や頭皮のいい状態を記憶し、さらにはその状態をキープするために働くようになるためです。

●ホームケアも忘れずに

毎日のホームケアと月に1度のサロンケアを併行することで、相乗効果が得られます。


Step1 プレカウンセリング

頭皮の状態をマイクロスキャナーでチェックし、生活習慣について確認したうえで髪と頭皮に最適なプログラムを設定します。

Step2 クレンジング

頭皮にクレンジングを塗布し、スチーミング(加湿)。毛穴を開かせることにより、皮膚や汚れを浮き上がらせます。

Step3 シャンプー(頭皮)

浮き上がった皮脂や汚れを、頭皮をマッサージするようにしてシャンプーします。

Step4 タイプ別育毛剤&マッサージ

頭皮の状態に合った育毛剤をセーブ、コントロール、メンテナンス、プロモート、サプライの5つの中から選び、塗布してから、軽くマッサージします。

Step5 プロモート

育毛剤の効果をより高めるために、ごく微量な電流を流しながら手でマッサージ。頭皮を健やかに保つために、血行を促進します。

Step6 シャンプー(髪)&トリートメント

軽く髪をなぞるようにシャンプーしたあと、トリートメントで髪の内部に栄養補給します。さらにリンスでコーティングしキューティクルを整えます。

Step7 スカルプローション

頭皮にシャンプーをなじませ、強く丈夫な髪を生み出す潤いのある頭皮に整えます。

Step8 ブロー&ドライ

ドライヤーでブローしながらヘアスタイルを整えます。

Step9 アフターカウンセリング

頭皮の状態を再度チェック。プレカウンセリングでチェックした頭皮の状態と比較し、今後のヘアケアについてのアドバイスをいたします。


無料ヘア・チェック!




posted by kinotak at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘアケアの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。