IMAGEnet イマージュ

2009年08月02日

ヘアケアの極意 あなたはご自分の頭皮をチェックしたことがありますか?【美しい髪の基礎知識】


日々、髪をつくり出しているのは「頭皮」です。

髪と頭皮の関係は植物と土壌。健康な土壌づくりがポイントです。

あなたはご自分の頭皮をチェックしたことがありますか?
ヘアスタイルやお手入れを気にかけることはあっても、頭皮に関しては案外無関心な方が多いのではないでしょうか。

髪の毛には、抜けては再生する「ヘアサイクル」があるので、ある程度の抜け毛は心配しなくても大丈夫ですが、問題は「新しい髪の毛の成長のしかた」です。
髪の毛は2〜6年の成長期を終えると自然に抜け落ちます。そのとき、髪の毛根部分にはすでに新しい毛母細胞ができ、新しい髪の毛が育っていく準備が始められています。

ところが、その新しい髪の毛も毛根のある頭皮が健やかに保たれていないと、生えるまでに時間がかかったり、細くなったり、抜けやすかったりなどの問題が発生します。
やせた畑に植物を植えてもうまく育たないように、頭皮が健康でなければキレイな髪は生まれません。いちばんのポイントは「頭皮」です。


健康な髪を育てるためには頭皮の血行を良くし、清潔に保つことが第一です。

では、血行が良く清潔な頭皮とはいったいどんな状態なのでしょうか。
青白く透明感があったり、みずみずしく弾力があれば、健康な状態といえます。

もし、頭皮が硬く突っ張って、フケが多く現れる状態は要注意です。髪は頭皮の毛細血管から栄養を得ています。頭皮の血液循環が悪くなるということは、髪に充分な栄養が行き渡らなくなり、ハリやツヤがなくなってしまうということなのです。

また、頭皮は汗や皮脂、汚れ、老廃物などが付着しやすく、細菌が繁殖しやすい環境になっています。これらが毛穴に詰まると、毛根に悪影響を与えたり、髪の毛の成長をさまたげるなど、髪のさまざまなトラブルを引き起こす大きな原因ともなります。

つまり、頭皮ケアの基本は、「髪の栄養である血液循環をスムーズにすること」と「毛穴を清潔な状態にすること」の2点に尽きるのです。


無料ヘア・チェック!




posted by kinotak at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘアケアの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。