IMAGEnet イマージュ

2009年07月25日

1日50本の抜け毛は危険信号?【髪のしくみ、それってホント?】


抜け毛の1日50〜100本はあたりまえ。急激な抜け毛でなければ、心配はいりません。


1日50本の抜け毛は危険信号? 髪は「成長期」「退行期」「休止期」という3つの時期に分かれています。

誕生した髪は徐々に成長し、やがて成長が止まると抜ける準備を整えて、抜けていく。

そして再び、誕生して成長するというサイクルを繰り返しています。

この成長期から次の成長期までの1周期をヘアサイクルといい、これが普通の髪の毛の寿命ということになります。


一般的に、ヘアサイクルは2〜6年といわれています。

日本人の場合、髪の毛は平均すると10万本だそうで、少ない人は7〜8万本、多い人では11〜12万本。

このたくさんの髪の毛のうち、抜けていく運命にあるのは、ヘアサイクルの退行期と休止期にあたる髪。

全体の10〜15%の髪が、3〜4ケ月をかけて抜け落ちます。

つまり1日に換算すると約50〜100本の髪が抜けていることになります。


季節の変わり目などによって、多少の変動はあるものの、健康な髪であれば抜け毛はこの本数。

急激なダイエットや偏食による栄養不足などが抜け毛の増加となる場合もあります。

規則正しい生活を心がけることをお忘れなく。

ちなみに、シャンプーしたときに抜ける髪の約3倍が、あなたの1日の抜け毛の目安とされています。


無料ヘア・チェック!




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。