IMAGEnet イマージュ

2009年06月19日

女性の脱毛症に多い「びまん性脱毛症」と「円形脱毛症」について


女性の脱毛症に多いのは、びまん性脱毛症、他に円形脱毛症です。

びまん性脱毛症は、頭の広い範囲に均等に病変がおこり、全体の毛が抜けて薄くなります。

特に、頭頂部の皮膚が透けてみえるようになります。

年齢的には40 歳以降の方に多く見られていましたが、最近は20代のかたにも増えてきました。

成長することを休んでしまう休止期毛の割合が増え、その結果抜け毛が増え、 脱毛症となります。


原因
遺伝・老化・ストレス・更年期・ピルを止めた後・極端なダイエット・過度のヘアケア・貧血

分類
@男性型脱毛症
A休止期脱毛症
B加齢変化

治療
育毛カクテルを、以下の方法で頭皮に導入して、育毛効果を計ります。
2週に1回、6ヶ月(合計12回ぐらい)お試し下さい。
まず、髪質が変わり、次に抜け毛が減ったと実感して頂けます。


さらに詳細はこちらからチェック!




posted by kinotak at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 薄毛・抜け毛の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。