IMAGEnet イマージュ

2009年06月04日

【髪を健康に保とう】ヘアケアの基礎知識

髪を健康に保とう

ヘアスタイルに気を配るように、髪の健康にも気を遣っていますか?


髪を健康に保とうまずは予防!

抜け毛はいったん増え始めると、なかなか止まりません。
原因は“遺伝”など先天的なものがあるものの、食生活や生活習慣のあり方など後天的に作られた部分も多くあります。
そこで、状態が悪くなる前に、“常に、髪を健康な状態に保つ心がけ”が大事!
遺伝性である男性型脱毛であっても、ある程度は進行を食い止めることが可能です。
もちろん、他のタイプの脱毛も同じです。


髪も身体の一部、健康な髪を目指そう!

生活習慣病と髪の病気は、原因が非常によく似ています。
基本的に、身体の健康によいことは髪にもよい影響を与えます。
日ごろから次の点を心がけ、健康な髪を目指しましょう。


1、バランスよく栄養を摂ろう〜食生活

毛母細胞は毛乳頭から、またその先は血液から栄養を摂取して活発な細胞分裂を繰り返し、髪のもととなっています。
それだけに、食生活は身体の健康と同様、髪の健康にとって大事なポイントです。
今、不規則な食事をしているという方は、食生活を改善し、栄養をバランスよく摂るよう心がけましょう。

2、十分な睡眠と適度な運動を〜生活習慣

髪は夜のほうがよく伸びるといわれます。
よって、睡眠不足は髪の成長を妨げる一因となります。
もちろん、徹夜や夜更かしなど、睡眠不足は身体にもよくなく、十分な睡眠をとることが大切です。
また、適度の運動は全身の機能を高めます。
一日30分以上、軽く汗を流せば、気持ちよく眠ることもでき、髪にも効果的です。

3、ストレスはためない〜生活環境

ストレスが健康(身体)によくないことは、すでに指摘されています。
同じように、髪を成長させる毛母細胞にも影響を与えますので気分転換をかねて、一日30分以上はリラクゼーションタイムを持ち、ストレスを溜めないようにしましょう。

以上、3点を心がけて、末永い健髪生活を送りましょう




発毛専門リーブ21 468-60

リーブ21の公式通販サイト「リーブ直販」


posted by kinotak at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘアケアの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。